会社案内 l お問い合わせ l HOME
業務内容
水処理施設管理
工事・コンサルティング
環境装置・機器の製作
給水設備管理
排水設備管理
廃棄物処理
ビル総合管理
会社案内
お問い合わせ
HOME
  配水池の清掃・調査
 普段私たちが使用している水道水は、一般にダム貯水池→浄水場→配水池を経て各家庭に供給されています。
 配水池に溜められている水は既に飲料水用に浄化されているので、とてもきれいな水ですが、時間の経過とともに、配水池の底面に鉄やマンガンの沈積物(錆)が生じるので、これらを除去する作業が必要になります。
 水源の水質にもよりますが、当社では数年に1回の清掃作業をお勧めしています。
配水池
  ロボットが清掃します!
 従来、配水池の清掃は、ダイバーが配水池に潜水して行っていましたが、危険な作業であるとともに、不衛生であることから、配水池清掃の専用ロボットが開発されました。
 ロボット清掃のメリットは次の通りです。
 ●水を抜かずに清掃できるため、貴重な飲料水を無駄にしません。
 ●堆積物を巻き上げずに清掃できます。
 ●十分に消毒したロボットが清掃するので、衛生的です。
 ●潜水による作業員の危険を回避できます。
 ●汚れの状態をビデオカメラで記録できます。
 ●効率的であり、維持管理費の削減が図れます。
清掃ロボットの特徴
  作業状況
清掃資機材一式 資機材の消毒作業 ロボット投入
清掃資機材一式 資機材の消毒作業 配水池へロボット投入
 清掃ロボット,吸引フロートホース、水中ケーブル、消毒液、消毒用水槽、モニターなど  配水池に投入する前に、清掃ロボット、吸引ホース、ケーブルを十分に消毒しておきます。  配水池上部から清掃ロボットをゆっくり水中に投入していきます。
ロボットの遠隔操作 配管の腐食 堆積物の処理
清掃ロボットの操作 配管の腐食状況 堆積物の処理
 清掃作業は、地上でロボットカメラの映像を見ながら遠隔操作で行います。  ロボットのカメラ映像により、配管の腐食状況やマンガンの集積状態などもわかります。  吸引した堆積物はストレーナーを使って処理します。
清掃前の配水池底面 清掃状況 清掃後の配水池底面
清掃前の底面 清掃前後の底面 清掃後の底面
 ロボットマルチくんの資料はこちらをクリックするとダウンロードできます。
HOME l 会社案内 l 業務内容 l 求人情報 l お問い合わせ
株式会社城南メンテナンス 〒426-0031 静岡県藤枝市築地323番地 TEL:054-643-2468 FAX:054-643-6512
Copyright(C)2007 Jonan Maintenance Co.,Ltd.All Rights Reserved.